即戦力はいいけれどの詳細について

夜勤専従の看護師求人.net【夜勤のみの転職、求人情報をお探しなら】

トップページ > 即戦力はいいけれど
即戦力はいいけれど

"今となっては懐かしいけれど、新卒で入社して2ヶ月目ですでに残業の嵐だったことを思い出します。
他部署に比べて格段に忙しい、みんなが嫌がる部署へ配属された私、入社して毎日やめたいとばかり思っていた日々でした。
結果5年もいましたけどね。
女性の人間関係がとってもよかったことが救いでした。
経費削減のために他の部署の女の子たちは会社からなるべく定時で帰るように言われている中、私達の部署は残業しろモード、他の部署よりも月の残業時間の規定がなぜか長い時間に設定されていました。
夕方になるとそれはそれはお腹が空いてきます。
タバコを吸う人たちはなぜか休憩が許され、吸わない私達はお茶を汲みに行っただけでサボっていると言われるという理不尽さでした。
でも空腹のまま夜に突入は出来ません、お菓子では満たされません。
頭を使っているから動いていなくてもお腹はペコペコです。
資料を取りに行くといって友達と席をはずし、会社の下にあるドトールへ駆け込み、こっそり一番奥のテーブルでサンドイッチとコーヒーを流し込み、何事も無かったかのように席へ戻る、私たちが編み出した知恵でした。
目が回るような仕事量の中一週間のうち一日早めに帰れる日があればいいなという生活、今はもうできないな、と主婦になった今懐かしく思っています。"

関連エントリー
Copyright © 2011 夜勤専従の看護師求人.net【夜勤のみの転職、求人情報をお探しなら】 . All rights reserved