夜勤専従の看護師求人と給与についての詳細について

夜勤専従の看護師求人.net【夜勤のみの転職、求人情報をお探しなら】

トップページ > 夜勤専従の看護師求人と給与について
夜勤専従の看護師求人と給与について

夜勤専従の看護師のメリットはまずなんといっても給料が高いこと。日勤に比べて辛い環境で働き、しかも不規則な生活を送ることになるというイメージが強い夜勤は、ただでさえなり手が少なく、どの医療機関でも人手不足の状況にあります。それだけに夜勤専従ともなると厚遇で迎え入れられることが多いのです。

それだけに求人情報をチェックする際には具体的な給与形態を確認しておくことが重要です。どのような形で給料が発生するのか、1回の夜勤につきどれぐらいの給与を受け取ることができるのか、その基準は各医療機関ごとに異なっており、求人情報からではいまひとつわかりにくいことがあるのです。

夜勤専従の看護師の給与に関しては大まかにわけて3種類の基準・明記方法があります。まず「基本給+夜勤手当」、それから「1回ごとの夜勤給与」、そして「基本給+1回ごとの夜勤給与」です。基本給が高くても夜勤手当が低い場合、夜勤専従のメリットが得られませんし、1回ごとの夜勤給与のみの記載では1ヵ月にどの程度の収入を得られるかが不透明な面もあります。求人情報を給与で比較する場合にはこれらの種類を把握したうえでどこが1番恵まれているのかを確認する作業も必要となってくるでしょう。

これはどのような雇用形態で働くかとも関わってきます。パートタイムか常勤かで給与の仕組みも異なってきます。パートタイムの場合は夜勤1回ごとの給与が重要な判断基準となるはずです。基本給を重視すべきか、夜勤手当を重視すべきか、雇用環境も踏まえたうえで最終的な判断を下すことが重要になってくるでしょう。

関連エントリー
Copyright © 2011 夜勤専従の看護師求人.net【夜勤のみの転職、求人情報をお探しなら】 . All rights reserved