病院を信用しすぎてはいけない の詳細について

夜勤専従の看護師求人.net【夜勤のみの転職、求人情報をお探しなら】

トップページ > 病院を信用しすぎてはいけない
病院を信用しすぎてはいけない

"数年前、私の恩師が癌になりました。
癌治療では有名な病院に入院して手術し、手術は無事成功しました。
退院して元気になった先生を見た時、良かった…と心から思ったものです。
しかしそれからしばらく経って、事態は急変しました。
癌の転移が見つかったのです。

先生は、退院後もずっと病院に通って検査を受けていました。
体調がおかしい、どうもこの場所が痛い、と言っていたそうです。
それに対し病院は「そこは手術した場所から離れているから関係ありません。大丈夫です」と言い続けていたそうです。
癌が転移していたのは、先生が「痛い」と言って、病院が「大丈夫」と言っていた場所でした。

驚くべきは、転移が分かった時の病院の対応です。
「癌が転移していました。薬を出すので、今日はお帰りください」
と言ったそうです。
先生は「ふざけるな!私の命をなんだと思っているんだ!」と激怒し、
その病院を飛び出してすぐに違う病院に駆け込んだと。
それはそうです。私も聞いた時はふざけるな…!と思いました。

駆け込んだ先の病院ではすぐに入院することとなり、それから先生の長い闘病生活が始まりました。
結局先生は助かることなく、この世を去ってしまいました。
最初に行っていた病院が、適切な対応をしてくれていたら…と思うと、
私は悔しくてなりません。

有名な病院だからといって信用してはいけないのだと思いました。
自分がおかしいと思ったら違う病院にも行く、セカンドオピニオンの大切さを痛感しました。
"

関連エントリー
Copyright © 2011 夜勤専従の看護師求人.net【夜勤のみの転職、求人情報をお探しなら】 . All rights reserved